介護 ブログニュース

社会福祉の観点から、特に高齢者介護における現場での実情をリアルにお伝えします

JALを呼ぼう!後編 -CSRによる社会交流-

イベント当日、本物のパイロットが自ら運転する飛行機で老人ホームにやってきました!…んなわけない。「貯めてたマイル使って参りました…」とかスマイルで?途中でカード使おうとしたら、タヌキが出てきて「DCが良いよ〜」…なんて訳がない。 【イベント開催…

JALを呼ぼう!前編 -CSR による社会交流-

【業界のスタンス】 介護施設では、社会資源を活用する場合に社会福祉協議会などを活用しボランティアの方にお越し頂く事が一般的だと思います。施設側から発信するにしてもネット以外では≪ボランティア募集≫などの張り紙を地域の掲示板に掲載するものが主流…

精神的負担(感情労働)について -人にしかできないこと-

一昨日の夜、東京では雪がほんの少しだけ舞いました。また昨日は、天気の良い比較的暖かい1日でした。そして本日2月27日早朝は、少し風を冷たく感じます。 【感情労働とその価値】緩やかな気候の変化でも、私たちの身体には負担がかかるものです。また身…

スターバックスコーヒーを呼ぼう!- CSR活用の原点No3-

【転職したのち】 現在の会社へ管理者として転職し、やっとスターバックスを施設に招くことが叶いました。過去、入居者であった、たった1人のニーズでしたがそれを実現できる事がとても魅力です。 【コンセプトへのこだわり】この企画を実施した時、家や施…

スターバックスコーヒーを呼ぼう!  -CSR活用の原点No2- 

【社会はそんなに甘くない】 プレゼン後、スターバックスコーヒー側より承諾を得た話を介護老人保健施設へ持ち帰る。当時、現場で介護スタッフとして働いていたこともあり、上司となるリーダーへ相談すると他職種が集まる会議の場で時間をつくってくれること…

スターバックスコーヒーを呼ぼう!   - CSR活用の原点No1-

【施設から家に帰ったら何をしたい?】 介護老人保健施設での出来事。100人規模の施設ではあるものの、利用者の方は大半が特別養護老人ホームの待機をしており、大半は退去=特養入居という状況の中、1人の入居者の方がお元気になったため自宅へ戻る事になっ…

◆ラジオ日本にて収録時に話したこと -前編-

ラジオ日本にて収録時に話をした内容について、お問い合わせがありましたので ブログにて文章にしてみました。 いま最も訴えたいこと 高齢者が総人口に占める割合、いわゆる高齢化率は2010年の23%から2020年には30%に達すると言われており、現在も急速な高…

自然発生した地域コミュニティ 

【地域交流とは】-こどもの日 こいのぼり編- 都内で施設の立上げをした際のこと。当時、設備は最新で備品も新品。そんな環境で働けることを日々楽しみながら仕事をしていたある日、介護スタッフからある相談を受けました。「そろそろ、子どもの日のレクリエ…

介護のブログ -ラジオに出演します-

はじめまして ブログをはじめて書きます突然ですが、先日ラジオ日本1422kHz「清水勝利のこれでいいのかニッポン!!Part2」(*1)へ収録を行いました。ラジオパーソナリティでもある清水勝利様は、元議員さんで、現在は行政改革専門家として活躍されて…